お酒をいただいたけど飲めない!でも食品だし買取ってできるの?

お酒のほとんどは買取できる

知り合いからお酒をいただいたけど自分では飲めない、というのは意外とよくあることです。お酒は食品でもあるので、買取はできないと思っている方もいるかもしれません。しかし、実はお酒のほとんどが買取できるようになっています。 ワインやシャンパンをはじめ、ウイスキーやブランデーといったさまざまなお酒を売ることが可能です。お店によっては、日本酒やビールなど賞味期限のあるお酒も取り扱っています。基本的には、未開封のお酒ならほとんど買い取ってもらえると言っていいでしょう。 ワインセラーやグラスなど、お酒に関するグッズも合わせて買取しているお店も増えてきています。プレゼントされて使う機会がないという場合に便利です。

買取方法はとても簡単

お酒の買取方法はとても簡単なので、初めての方でも心配する必要はありません。その中でも一番簡単な方法と言えるのが店頭買取でしょう。予約をする必要もなく、お店が営業している時間に店頭へ持っていくだけです。本人確認のできる証明書が必要となるので、その点だけ忘れないようにしてください。 お酒がたくさんあるという方におすすめな方法が出張買取です。電話で日時を伝えれば、お店のスタッフが自宅まで買取に来てくれます。重いお酒を自分で運ばなくて済むのが大きなメリットです。 いただいたお酒が飲めなくて自宅に置いてあるのは、お酒好きの方からすればもったいないことでもあります。ぜひ気軽にお酒の買取を利用してみてください。